寒波に負けない!芯から温まる酵素入浴。

寒波真っ只中の仙台

皆様、ここ数日の寒波は大丈夫でしょうか。

地方によっては停電や電車の遅れ、電車に閉じ込められるなど、

大きな影響が出ているようです。

皆様のご無事を心からお祈りしております。

ここ東北、仙台でも前日まで一切雪がなかったのに、一晩経ってみれば一面の銀世界。

おまけに強風と寒さで心まで折られそうです。

昨日の帰り道、冷た〜い強風に震えながらバス停に向かっていた時のこと。

「キャッキャッ」というお子さんの笑い声を聞きました。

大人たちは暗い表情で家路に急ぐ中、歩道の脇でお子さんとお母さんが雪遊びをして

らっしゃいました。

そうか〜…子どもの頃、雪って心躍るものだったはずだよなぁ…

私も子供の頃は、天気予報で雪のマークを見ると、ワクワクしていたのを思い出しました。

雪が降るとどんぶくを着込んで、耳当てに毛糸の帽子と手袋といういでたちで、

雪だるま作りやそり滑りをしていました。

雪解けの季節は、せっかく作った雪だるまも溶けてしまい、どこか物悲しかったのを覚えています。

いつからか、雪と聞くとしかめっ面をするようになってしまいましたが、

大人になったらなったなりに、知恵と工夫で雪や寒さと楽しくお付き合いしていきたいなぁと

思っております。

その第一歩として、酵素のお風呂と足湯で免疫ケアはいかがでしょうか。

酵素のお湯に浸かるだけで古い角質や毛穴の奥の汚れを分解するだけでなく、

新陳代謝が高まり、体が芯から温まります。

よくお客様からは、

「足先や手先の末端まで温まり、布団に入っても朝までぐっすり眠れた」

「冷え性で夏でも手足が冷たいのだが、血が通ったように温まった」

「寒い季節は風呂に入るのも億劫だが、すごく温まるので手放せない」

という嬉しいお言葉を頂きます。

また、

「冬の乾燥で肌が荒れていたが、それが和らいだ」

「乾燥による痒みで掻きむしっていたが、和らいだ」

など、乾燥の季節ならではのお声も頂いております。

「冷えは万病の元」とも言います。

この季節、積極的に身体を温かくして体調を整えることも、

冬を楽しむ一つの方法かもしれません。

とっても手軽な酵素入浴、ぜひお試し下さいませ!

入浴用酵素の使い方

もっと手軽な酵素足湯。

最新情報をチェックしよう!

アズ・ブログの最新記事8件